firstPPM

 firstPPMは、エンタープライズITのプロジェクト&ポートフォリオ計画と管理ニーズに対応する、日本初のクラウドベースのソリューションです。

 firstPPMは、IT組織の誰もが以下のソリューションを備えていなければならないとの考えに基づいて作成されました。

  • 共同意思決定が容易な環境醸成。
  • ビジネスインパクトの観点からITプロジェクトのリスク最小限化。
  • 管理と効率についてリソースの最大限の利用。

 firstPPMは、ブラウザベースのGUIで、複数のプロジェクトを共同で計画、検討、管理するシステムです。プロジェクトチームの全メンバーがプランニングに参加することで、リアルタイムなプランが可能になります。このシステムは、複数のプロジェクトとリソースが相互に作用して組織内のITプロジェクトを実行するポートフォリオ用に設計されています。より詳細につきましては、firstPPMのウェブサイト www.firstppm.com にてご確認ください。

 firstPPMのクラウドソリューションの柔軟性によって、お客様はITガバナンスや、プロジェクト実行成熟度を改善・向上させ、スケジュールや予算を守ることができるようになります。

アクティビティの定義と工数見積

 プロジェクトを構成するタスクを特定し、達成に必要な時間を見積もります。 強力なGUIによってWBSの階層構造を作成します。

ガントチャート設定

 ガントチャートのタスクを作成するWBSツリーのレベルを柔軟に選択できます。 計画タスクが作成されると、ガントチャート作成用のインタラクティブなインターフェイスが提供されます。

リソース割当

 作業日数または時間数に基づいてプロジェクトの専用リソースを割り当てます。リソース割当は、複数のカレンダー設定に基づいて行うことができますが、残業を含む勤務時間数の制限もあります。

テンプレートの再利用

 テンプレートの再利用 WBSを最初から作成することもできますが、プロジェクトテンプレートから作成することもできます。これらは、IT組織のプロジェクトマネジメントオフィス(PMO)標準に対する一貫性とコンプライアンスを保証する要素です。

リソース作成

 プロジェクトリソース(人的リソース、設備)を割当や削除を行います。プロジェクト専任リソースとして、または兼任のリソースとして割り当てることができます。計画やトラッキングのために、サーバや特定のソフトウェアなどの設備の空き情報をWBSに追加することができます。

工数割当

 専任リソースには、プロジェクトの割り当てられたタスクを確認するための個人ページがあります。リソースは、割り当てられたタスクの進行状況、工数実績、プロジェクトに使用した経費の情報を更新します。 月次タイムシートを使ってアサインされたタスクの工数の予実比較ができます。プロジェクトマネジャーはフェイズやマイルストーンの完了を承認する前に、チームメンバー間でアサインされたタスクのレビューを行うことができます。

アーンドバリューメソッド

 プロジェクトのパフォーマンスと進捗を測定する、統合されたアーンドバリューマネージメント技術。

モンテカルロシミュレーション

Monte Carlo Simulation to estimates the probability density function during using the PERT optimistic, most likely and pessimistic times of the tasks belonging to the critical path.

ポートフォリオビュー

 マルチプロジェクトは、現在は統合された方法で企業が管理しているプロジェクトにフォーカスし分析します。KPI主導のエグゼクティブダッシュボードは、プロジェクトスケジュール、リソース、およびコストパラメータに基づいてリアルタイムのプロジェクトステータスを提供します。

リソース最適化

 複数のプロジェクトにアサインされたリソースをモニタし最適化します。強力なGUIによって負荷状況を分析し、活用します。

トラッキング

 予算割当に対する、リソース活用、タイムシート、プロジェクト経費のトラッキング。

予算管理

 一般的なプロジェクトコストの測定とコントロールを行います。プロジェクト計画との統合的な分析を行います。プロジェクトでは、WBSを通じて時間及びコストを管理し、プロジェクトの実行フェーズでリソースが使用した時間、経費をトレースします。

<ファーストQAのコンサルティング、ITサービスへのお問い合わせ>

 ファーストQAのコンサルティングやITサービスにご興味をお持ちでしたら、弊社の横浜本社オフィスにお電話をいただくか、以下のリンクの「お問い合わせ」のページからメッセージをお送りください。

コンサルティング主導によるITサービスをお探しでしょうか?